亀井孝『文語文法』の副読本

何時、買ったのか覚えていないのですが、

『新編文語文法別記』
という本がありました。
写っているのは第一分冊ですが、第二分冊も貼り附けてあって、こちらは「用例補注編」。
第二分冊は昭和31.4.9発行。遅れて第一分冊が昭和32.2.15発行。

第一分冊が三十一頁、第二分冊が四十三頁+「埋草として」。

和文庫発行の
『新編文語文法』は、webcatにも載っていますが、
http://webcatplus-equal.nii.ac.jp/libportal/DocDetail?txt_docid=NCID%3ABN11917770
別記はないようです。

国会のPORTAでも拾えませんが、
http://opac.ndl.go.jp/recordid/000007885131/jpn
新編文語文法問題選
というのがあるそうです。


圏外の精神―ユマニスト亀井孝の物語

圏外の精神―ユマニスト亀井孝の物語

の著述目録でも、別記・問題選には触れられていません。


また、『新編文語文法』は、『概説文語文法』とはだいぶ違う本のようです。『概説文語文法 改訂版』は記憶にあったのですが、『新編』のことは忘れていました。